日誌

美術工芸部の記録
2018/10/17

第52回全道高等学校美術展・研究大会

| by 美高養web管理者
 10月4日、5日に小樽市で行われた「第52回全道高等学校美術展・研究大会」に、美術・工芸部員2年生の山﨑拓斗くんが参加しました。山﨑君はスクラッチ技法で作成した「夜空」という作品で全道大会に参加し、全道優秀作品として認められました。
 大会前日に小樽に行き、作品鑑賞を行いました。自分の作品を発見して喜び、その他の生徒の作品を見て感嘆する姿も見られました。1日目は東京芸術大学教授・日比野克彦氏の記念講演を聴いた後、小樽運河周辺でスケッチ研修を行いました。多くの観光客が行き交う中、真剣に運河を見つめスケッチしていました。その後の美術館鑑賞では一つ一つの作品に「すごい」「うわあー」とつぶやきながらじっくり楽しんでいました。
 2日目の閉会式を終えて、バスの窓から小樽の海を眺めながら帰りました。生徒はいろいろな刺激を受けて、「来年に向けての作品のイメージも出来てきた」と嬉しそうに話していました。この貴重な経験を今後の部活動に生かしていきたいと思います。

  
18:52
2018/09/11

平成30年度 第52回高文連道北支部美術展・研究大会に参加しました

| by 美高養web管理者
 8月22日(水)・23日(木)、美深町文化センター(COM100)を会場に8名の美術部員が参加しました。作品の展示から批評文の記入、他校生と一緒に絵馬制作の研修を行いました。1、2年生は、来年度の高文連へ向けて制作意欲を高めることができました。

審査結果は次のとおりです。

入選 2年工業科   山﨑 拓斗 君
『夜空』
~第52回全道高等学校美術展・研究大会(小樽)へ出品されます。

佳作 2名

 
13:48
2018/08/01

美術工芸部の紹介

| by 美高養web管理者
 部員 11名(1年生3名、2年生5名、3年生3名)
 
 デザイン画や油彩画、粘土による立体など、思い思いの創作活動に取り組んでいます。
 毎年、高等学校文化連盟(高文連)道北支部美術展・研究大会への出展に向けて、作品制作に励んでいます。道北支部大会に参加、入賞を果たし、全道大会にも出展しています。

【H29年度 活動実績】
・平成29年度 第51回高文連道北支部美術展・研究大会
  8月30日(水)から9月1日(金)の3日間、美深町文化会館で行われた高文連道北支部美術展・研究大会に作品7点 (3年生3点、2年生3点、1年生1点)を出品し、1年生4名、2年生4名が参加しました。
 本大会では、意欲的に取り組んだ生徒たちの努力もあり、全道入選1点、佳作2点という好成績を収めることができました。入選した1点は10月5日、6日に旭川市で開催された北海道高等学校文化連盟第51回全道高等学校美術展・研究大会に出品されました。

・平成29年度 特別支援学校作品展
 10月10日から12月27日までの期間、札幌市で開催されている特別支援学校作品展に3点を出品しました。


08:44